乾燥のせいでニキビができるのかしら?

ニキビがなぜできるのか?その原因のひとつに、乾燥ということがあります。
肌の余分な油脂のせいじゃないの?と疑問に思う人も少なくないでしょう。
もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは本当ですが、そう思って逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができる元凶となってしまいます。
そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。
実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはいけないものとがあります。
潰して良い状態のニキビは、炎症を起こしたニキビが落ち着いてきて、膿が白くなり盛り上がってきている状態のものです。
このようになった状態のニキビは、膿が出てこようと芯ができ初めている状態ですから、専用の器具を使うのであれば、潰してしまっても良いでしょう。
10代の時期、チョコレートやスナック菓子を多く食べると次の日にはニキビが見らえました。
食事がこのように関係するんだ、と体感したものです。
以後、年齢を経て食生活にも注意するようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。
その結果かニキビも完全に現れなくなりました。
角栓が毛穴を詰まらせることが、ニキビの原因のひとつになります。
気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出すと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。
角栓をつくらないように、そして、ひどくならないようにする為には、きちんとお肌の保湿をすること、余計な皮脂の詰まりを防ぐことが、大切なのです。
最近ですが、徹夜の日々を送ったらニキビだらけになりました。
私はすぐニキビができる方なので、ちょっと肌に負担を感じるだけでニキビが発生するのです。
だからどんなに忙しくても、できる限り早く寝て十分な睡眠をとるように頑張っています。
睡眠時間足りなくなることがニキビを作り出す原因だと思います。

アクネスラボ口コミ悪い?@コスメのうわさ!【芯のあるニキビも治る?】